カートをみる マイページへログイン ご利用案内 お問い合せ サイトマップ


漢方薬のファーマシィへようこそ。私が店長の原田です。
皆様のおひとりお一人の健康のために、全力で努力して参ります。

様々なお客様が山口県だけでなく、全国から当店の漢方をお求めに来られています。

お客様に漢方の本当の良さと健康をお伝えするために今までやってきました。
漢方セールや売り出しの時は、隣町からもたくさんの方がご来店されます。

お客様の健康のために「薬屋として出来る事」を今まで追及しております。

お客様には店頭で喜ばれている品だけをおすすめします。
古きよき、薬屋の売り出しの時はたくさんの方がご来店されます。
皆様に愛されるご接客と確かな品で信頼される店を目指しております。
大正八年創業、建林松鶴堂の老舗漢方薬や飲みやすく豊富な種類のある三和生薬の漢方薬と
牡蠣の身を使用しない純粋濃縮牡蠣肉エキス、バランスターZなど多種多様に取り揃えております。

その中でも選りすぐりの漢方を掲載しております。
様々な処方から、お客様にピッタリの漢方をわかりやすくお伝えするのが当店の特徴です。


健康は、健康的な身体作りが基本です。当店で一番人気の栄養補助食品バランスターZ。
私たちは自分たちの身内に飲ませ、自分たちも飲む品しかおすすめしません。
「お客様に喜んで頂くことが私たちの生きがいです。」

おすすめ商品

漢方健康メールマガジン

お客様に大変ご好評頂いているバランスターZ

健康は毎日自分の力で築き、そして、育てていく必要があるのです。

販売店舗について




相談時及び緊急時の電話番号0820-23-0555



※上記のリンクをクリックすると詳しく見ることができます。


要指導医薬品の陳列について

要指導医薬品の陳列
薬局開設者及び店舗販売業者は、要指導医薬品及び一般用医薬品を次に掲げる方法により陳列しなければならないこととする。

要指導医薬品を陳列する場合には、要指導医薬品陳列区画の内部の陳列設備に陳列すること。ただし、鍵をかけた陳列設備その他医薬品の購入者又は使用者が直接手の触れられない陳列設備に陳列する場合は、この限りでない。

要指導医薬品及び一般用医薬品を混在させないように陳列すること。

要指導医薬品を販売する薬局又は店舗にあっては、要指導医薬品を陳列するために必要な陳列棚その他の設備を設けていること

要指導医薬品を販売する薬局又は店舗にあっては、要指導医薬品を陳列する陳列設備から1.2メートル以内の範囲に医薬品の購入者又は使用者が進入することができないよう必要な措置がとられていること。ただし、鍵をかけた陳列設備その他医薬品の購入者又は使用者が直接手の触れられない陳列設備に陳列する場合は、この限りでない。

薬局開設者又は店舗販売業者は、法第五十七条の二第二項の規定により、要指導医薬品及び一般用医薬品を次に掲げる方法により陳列しなければならない。

一 要指導医薬品を陳列する場合には、要指導医薬品陳列区画の内部の陳列設備に陳列すること。ただし、鍵をかけた陳列設備その他医薬品を購入し、若しくは譲り受けようとする者又は医薬品を購入し、若しくは譲り受けた者若しくはこれらの者によつて購入され、若しくは譲り受けられた医薬品を使用する者が直接手の触れられない陳列設備に陳列する場合は、この限りでない。
二 要指導医薬品及び一般用医薬品を混在させないように陳列すること。





ページトップへ