カートをみる マイページへログイン ご利用案内 お問い合せ サイトマップ

期間限定26%OFF お一人様3個まで【第2類医薬品】花粉症・鼻炎の漢方薬 小青竜湯Aエキス細粒「分包」 三和生薬(しょうせいりゅうとう) 1ヶ月分(90包) 


水っぽい鼻水が出るタイプに

・透明でサラサラとした鼻水が止まらない方
・くしゃみが出続けてつらいという方
・花粉の時期にとくにつらいという方
・アレルギー性鼻炎の方



飲みやすいエキス細粒です。


配合されている生薬

麻黄(まおう) 芍薬(しゃくやく) 乾姜(かんきょう) 甘草(かんぞう) 桂皮(けいひ) 細辛(さいしん) 五味子(ごみし) 半夏(はんげ)


「小青竜湯」とは?

体の「水(すい)」をうまく排泄できないと、体内に余分な「水(すい)」がたまりやすくなり、さまざまな不調を起こします。その「水(すい)」が鼻からあふれ出たものが鼻水です。また、「水(すい)」が「気」の流れをさまたげるため、その「気」を動かそうとしてくしゃみが出ます。
「小青竜湯(しょうせいりゅうとう)」は、「水(すい)」によって冷えた部分を温めながら水分代謝を促すとともに、「気」を動かして、鼻水・くしゃみなどの症状を抑えます。眠くなる成分が入っていないので、就業時や車の運転をされる方にも適しています。


漢方では、体の中の余分な「水(すい)」が鼻炎の原因のひとつであると考えます。
「水(すい)」とは体に必要なすべての水分のことで、体をうるおすものです。
「水(すい)」は、体のさまざまな排泄経路から外に出されますが、その排泄がうまくいかない人では余分な「水(すい)」が体にたまっていきます。余分な「水(すい)」は体を冷やし、体を守る力を低下させるため、体内にアレルゲンが入りやすくなってしまうのです。

アレルゲンの刺激が体表をふさいで毛穴が閉じると水分が十分に発散できなくなり、体の「水(すい)」がさらに増えてしまいます。すると、「水(すい)」はほかの通路から外に出ようとします。これが鼻からあふれたものが鼻水、たまったものが鼻づまりです。また、余分な「水(すい)」は「気」の流れをさまたげます。すると、「気」を動かそうとしてくしゃみが出ます。

さらに、悪化すると、「水(すい)」が「気」と「血(けつ)」の流れをさまたげ、余った「気」が熱に変わります。この熱が水分を奪うと、粘り気のある濃い鼻水が出たり、慢性的な鼻づまりになったりします。

西洋医学では、鼻炎薬で症状を緩和していきます。くしゃみや鼻づまりなど、どの症状が一番つらいかによって薬が選択されるのが一般的です。

一方、漢方では、「症状緩和」よりも「体全体にはたらきかける」というところを重要視しています。水分代謝を良くして体全体の調子を整えながら、鼻炎を改善していきます。また、眠くなる成分が入っていないのが鼻炎に用いられる漢方薬の特徴です。

「小青竜湯(しょうせいりゅうとう)」は、くしゃみ、鼻水を伴うかぜや鼻炎、薄い水のようなたんを伴ったせきや、ゼーゼーと喘音がしたり、ゴロゴロとたんのつまった音を伴う気管支炎、気管支ぜんそく等に使われます。

漢方では、胃腸にたまっている熱をとり除き、「気」の流れを正常な状態へ近づけるという考え方で治療します。

腸への作用は比較的おだやかなので、無理なく排便を促すことができます。「気」の流れが整うと、トラブルも減っていきます。


期間限定26%OFF お一人様3個まで【第2類医薬品】花粉症・鼻炎の漢方薬 小青竜湯Aエキス細粒「分包」 三和生薬(しょうせいりゅうとう) 1ヶ月分(90包) 

通常価格:
8,100円(税込)
価格:

5,980円 (税込)   <26%OFF>

購入数:

◆特 長◆
小青竜湯Aエキス細粒 は、漢方処方「小青竜湯(しょうせいりゅうとう)」の水製エキスを服用しやすい細粒の分包にしたものです。

◆効果・効能◆
体力中等度又はやや虚弱で、うすい水様のたんを伴うせきや鼻水が出るものの次の諸症:気管支炎、気管支ぜんそく、鼻炎、アレルギー性鼻炎、むくみ、感冒、花粉症
◆用法・用量◆
次の1回量を1日3回食前又は食間に服用すること。
年 令 1 回 量
大人(15才以上) 1包
7才〜14才 2/3包
4才〜6才 1/2包
4才未満 服用しないこと
●用法・用量に関連する注意
小児に服用させる場合には、保護者の指導監督のもとに服用させること。
◆成 分◆
本品1日量 3包(1包2.0g)中
小青竜湯エキス(7/10 量) 4.0 g、マオウ2.1 g、ケイヒ 2.1 g、シャクヤク 2.1 g、サイシン 2.1 g、カンキョウ 2.1 g、ゴミシ 2.1 g、カンゾウ 2.1 g、ハンゲ 4.2 g
添加物として乳糖、セルロース、部分アルファー化デンプン、ステアリン酸Ca、無水ケイ酸を含有する。

◆使用上の注意◆
●相談すること
1.次の人は服用前に医師、薬剤師又は登録販売者に相談すること
(1)医師の治療を受けている人。
(2)妊婦又は妊娠していると思われる人。
(3)体の虚弱な人(体力の衰えている人、体の弱い人)。
(4)胃腸の弱い人。
(5)発汗傾向の著しい人。
(6)高齢者。
(7)今までに薬などにより発疹・発赤、かゆみ等を起こしたことがある人。
(8)次の症状のある人。
むくみ、排尿困難
(9)次の診断を受けた人。
  高血圧、心臓病、腎臓病、甲状腺機能障害
2.服用後、次の症状があらわれた場合は副作用の可能性があるので、直ちに服用を中止し、この文書を持って医師、薬剤師又は登録販売者に相談すること

[関係部位:症状]
皮膚:発疹・発赤、かゆみ
消化器:吐き気、食欲不振、胃部不快感

 まれに下記の重篤な症状が起こることがある。その場合は直ちに医師の診療を受けること。

[症状の名称:症状]
間質性肺炎:階段を上ったり、少し無理をしたりすると息切れがする・息苦しくなる、空せき、発熱等がみられ、これらが急にあらわれたり、持続したりする。
偽アルドステロン症、ミオパチー:手足のだるさ、しびれ、つっぱり感やこわばりに加えて、脱力感、筋肉痛があらわれ、徐々に強くなる。
肝機能障害:発熱、かゆみ、発疹、黄疸(皮膚や白目が黄色くなる)、褐色尿、全身のだるさ、食欲不振等があらわれる。

3.1ヵ月位(感冒に服用する場合には5〜6日間)服用しても症状がよくならない場合は服用を中止し、この文書を持って医師、薬剤師又は登録販売者に相談すること
4.長期連用する場合には、医師、薬剤師又は登録販売者に相談すること。

●保管及び取扱い上の注意 
(1)直射日光の当たらない湿気の少ない涼しい所に保管すること。
(2)小児の手の届かない所に保管すること。
(3)他の容器に入れ替えないこと。(誤用の原因になったり品質が変わる。)

◆メーカー◆
三和生薬株式会社
〒321-0905 栃木県宇都宮市平出工業団地6番地1 

期間限定26%OFF お一人様3個まで【第2類医薬品】花粉症・鼻炎の漢方薬 小青竜湯Aエキス細粒「分包」 三和生薬(しょうせいりゅうとう) 1ヶ月分(90包) 

通常価格:
8,100円(税込)
価格:

5,980円 (税込)   <26%OFF>

購入数:

ページトップへ